立命館大学入試情報サイト

2019年2月 TOPICS

3月入試がよく分かる!入試解説&受験体験談

後期分割方式体験談

過去問題で対策を徹底
政策科学部 政策科学科 1回生 
富山県出身 
Aさんの体験談

立命館大学の後期入試を受験したきっかけは?

地元で受験できる試験会場があったから

私立大学と国立大学を併願していましたが、私立大学の前期入試でよい結果が出せず、後期入試のできる私立大学を探しました。そこで、地元の近くで受験できる試験会場があるということを知り、立命館大学の後期入試を受験することに決めました。

あなたが感じた後期入試のメリットとは?

自分に合った方式が選べる

立命館大学の後期入試は、関西に出向かずとも全国の複数の会場で受けることができます。また、センター試験の成績を利用して受験できる入試方式もあるので、自分に合った入試方式を選べるのもメリットだと思います。

受験に向けて具体的に取り組んだ対策は?

前期入試も含め、過去問題の見直しを徹底

後期分割方式の問題は前期入試と形式が似ている部分もあったので、方式問わず立命館大学の過去問題で対策ができると思います。私は国語と英語の2教科での受験でしたので、過去問題の見直しを徹底しました。後期入試は前期に比べると倍率が高い分、自分が合格できるのかとても不安でした。しかし辛かった分、合格したときの喜びは何事にも代えがたいものでした。

受験生のみなさんへ

どんな状況でも諦めず、最後まで粘り強く勉強を続けてほしいです。

戻る