1. HOME >
  2. キャンパスライフ >
  3. キャンパス・学部紹介 >
  4. 映像学部

キャンパスライフ

キャンパスライフ
MENU

キャンパス・学部紹介

衣笠キャンパス

映像学部

映像学科

アート・ビジネス・テクノロジー
3つの視点から
総合的に映像を探究

映像を学ぶ上では、アート・ビジネス・テクノロジーという3つの視点が基盤となります。この3分野の学びを積み重ねながら、4つの専門領域「映像文化」「映像マネジメント」「リニア映像」「インタラクティブ映像」へと接続します。カリキュラムは、基礎から専門までの豊富な授業科目に加え、4年間を通して小集団の科目が配置されています。グループワークの経験を重ねることで、「人と関わる力」「プロデュース能力」が磨かれます。また、少人数制の英語科目や英語による専門科目で国際社会への対応力を身につけ、自身の作品や取り組みについて、世界に向けた発信を可能にします。

学部の学び

将来の進路目標に合わせて、4つの学びのゾーンを展開

映像学部では、さまざまな視点から映像をとらえる「プロデュース能力」を身につけ、伸ばすことを大切にしています。カリキュラムは、進路目標に応じた専門領域を系統的に学べる4つのゾーンで構成。目指す分野の履修に重点を置きながら総合的に学ぶことで、広い知識や技能を修得します。

現場で実務を体験しながらキャリアビジョン形成について意識を高める

映像学部では、学内外で企業や様々な機関と連携し、実践的な学びの環境を用意しています。

企業連携プログラム

企業人を講師に招き、グループごとに与えられる課題に取り組むプロジェクト型の授業です。ゲーム制作会社と連携したゲームの開発や劇場映画のプロモーションの企画・運営など、実務に極めて近い体験から、現場でしか身につけることができない発想力や表現力を養います。例えば、企業と連携して、映画館で上映前に放映されるCMの制作を受講生が主体となって取り組みます。

○ これまでの主な連携先

松竹グループ、キヤノン、JR西日本コミュニケーションズなど

企業連携における映像制作の様子
学外映像研修

映像関連会社、映像制作会社、ゲーム関連会社など、多様な企業・団体の現場で業務の一端を体験します。研修先の1つである松竹撮影所では映画の演出部や撮影部の一員として、プロの指導のもとで制作活動を行い、第一線の知識・技法を学びとります。進路希望の方向性を見極める機会としても有効です。

○ これまでの主な連携先

松竹撮影所、エンターブレイン、IMAGICAウェスト、京都府京都文化博物館など

松竹撮影所での制作の様子
特殊講義〜ハリウッド映画におけるCG史〜

近代ハリウッド映画においてCGがどのように発展してきたのか、また、ハリウッドのCG制作会社の歴史と活躍について学ぶ授業です。最終的には現地を訪れて、最新のCG映画制作の現場に触れるとともに、優れた人材を多数輩出してきた企業や教育機関の実態についても学びます。学内の講義のみでは修得しえない貴重な学びの機会となっています。

○ これまでの主な連携先

ソニー・ピクチャーズ・スタジオ、ソニー・イメージワークス社、デジタル・ドメイン社、南カリフォルニア大学など

海外でのCG研修の様子
学生インタビュー

映像に関わる“すべて” を創り出す喜び、知った。

子どものころからテレビドラマや映画が大好きで、高校時代は放送部に所属。文化祭でドラマを制作した体験がとても楽しくて、総合大学で映像を学べる立命館大学を選びました。映画の町・京都をバックグラウンドに、映画産業に関わる教授陣や、撮影現場で働く方々の話がリアルに聞ける環境も本学部の魅力です。現在は、コンテンツ産業論やマーケティング論などの授業で映像ビジネスの基礎を身につけたり、プロデュース実習の授業を通じて映像を用いた企画の運営をしています。例えば、2017年2月に開催した“KYOTO VR Experience Cross Border Conference(KYOTO VREX)”では、VRをテーマに京都にゆかりのある企業が開発したVRエンターテインメントの出展や、連動企画としてアニメとVRに関するトークショーの講演会を行いました。ゼミではプロデュース集団「20HIVE」に所属し、若手アーティストを起用したイベントを開催。映画の企画や資金調達などのプロデュースから撮影、編集、告知まで一通りのワークフローを実践的に学びました。また学部の機材を使って自主映画などの制作にも挑戦。試行錯誤の中で思いをカタチにする難しさも知りました。 留学生の友人と英語で日本のアニメや漫画などのポップカルチャーを語り合うのも楽しく、周りにいる仲間の影響でゲームやCGなどの映像にも興味が湧きはじめています。将来、多くの人々に「おもしろい!」を共有できる映画を届けることが夢です。

映像学部 映像学科4回生 北海道札幌南高校出身
就職状況

社会のあらゆる分野で「プロデュース能力」を活かす。

学部で培った専門知識は現場で活きる実践力。映像関係やゲーム業界をはじめ、社会のさまざまな分野で卒業生が活躍しています。

  • ◎円グラフの数値は小数点以下第二位を四捨五入により算出。

2018年度 映像学部パンフレットダウンロード

  • 大学案内・入試ガイド 資料請求
  • 映像学部のWebサイトはこちら

関連するリンク

● 情報公開
● 大学院
● 留学プログラム
● 国際展開
● 研究、産学官連携
● 学生生活、就職