1. HOME >
  2. キャンパスライフ >
  3. キャンパス・学部紹介 >
  4. 経営学部

キャンパスライフ

キャンパスライフ
MENU

キャンパス・学部紹介

大阪いばらきキャンパス

経営学部

国際経営学科/経営学科

ビジネスを発見し、ビジネスを創造する経営学

立命館大学経営学部は、高度経済成長期、日本においても経営学を学ぶ必要性と重要性が認識されはじめた1962年に設置されました。2006年には国際経営学科を開設し、留学生との交流や海外留学プログラムなどを通じた教育・研究の国際化に、率先して取り組んできました。確かな専門性に裏づけられた洞察力と豊かなコミュニケーション能力をもって、将来グローバルに活躍できる人材の育成を目指しています。経営学部では、基礎から専門へ、理論と実践をバランスよく学べる独自のカリキュラムを展開し、社会が激しく変化する現在にあって、新しい未来を創造する能力をもった人材を輩出しています。また、会計関連の資格取得サポートも充実。多くの卒業生が公認会計士として社会で活躍しています。経営学部は今後も、「ビジネスを発見し、ビジネスを創造する経営学」という学部理念のもと、めまぐるしく変化する社会のなかでも自ら道を切り拓き、社会に革新をもたらす、このような人材を輩出することを目指します。

学科紹介
■ 国際経営学科

留学を経験し、国際ビジネスの現場に触れて学ぶ。

国際経営学科では、高度な英語運用能力と国際理解力、さらに国際ビジネスを創る力を充実させ、グローバル社会に対応できる人材の育成を目指します。まず、経営学の専門基礎を学んだうえで、専門的な内容を段階的に履修していきます。海外留学の機会も豊富に設け、英語で経営学を理解する能力を身につけるとともに、希望者は中国語などの英語以外の外国語を学ぶこともできます。

■高度な英語運用能力に基づく国際ビジネスの学習
国際経営学科では、卒業に必要な単位の4分の1以上を、コミュニケーション能力を育成する英語学習に充てています。英語の4技能(聞く、話す、読む、書く)に特化したクラスを設け、マルチメディアを使った授業や、留学などに必要な英語資格(TOEIC® テスト、TOEFL® ITPテスト)対策の授業を行います。また2回生では「国際経営論」や「多国籍企業論」などの専門科目を用意し、3回生からの「国際マーケティング論」や「国際経営戦略論」、英語開講の専門科目へと体系的、段階的に学びを深めていきます。

  • ※TOEIC®およびTOEFL®はEducational Testing Service(ETS)の登録商標です。
英語でのポスターセッションの様子
■ 経営学科

専門性を磨き、ビジネスのスペシャリストへ!

ビジネス環境の変化に対応できるよう、確かな経営理論を修得します。新しいビジネスを創造し、成功へと導くためのビジョン形成や行動力を磨く実践型の学びの機会も豊富です。また、2回生からは将来の目標に合わせて専門分野を系統的に選べる3つのコースを設けています。

学生インタビュー

日本企業の海外進出に貢献できる語学力と専門知識を身につけたい。

将来は日本はもとより海外でも働きたいと考えていたので、ビジネス英語など語学のカリキュラムも充実している国際経営学科を志望しました。Business Englishや英語経営学入門という授業でビジネスにつながる英語を学ぶほか、国際経営学科独自の講義で、海外からの留学生と一緒に英語開講の授業も受けています。2回生からオナーズ・プログラム※も受講し、月に2回程度、外交交渉を疑似体験するグローバル・シミュレーション・ゲーミングに参加しています。ここでは語学力はもちろん、集中力、判断力、交渉力なども必要になるので、普段の授業とは違う学びがあり、とても刺激的です。準備は大変ですが、他学部の人とも交流が持てるため、自分の視野が広がるのを感じます。さらに知識を広げるために、興味のある分野の本を読んだり、簿記の勉強をしたりしています。忙しい中にもとても充実した毎日です。入学からの2年間、幅広く学ぶ中で、ブランドマネジメントに興味を持つようになりました。今後はその分野を中心に学んでいこうと思っています。3回生の1年間は、オーストラリアのサンシャインコースト大学へ交換留学します。さらなる語学力と経営に関する専門知識を身につけ、将来は、日本企業の海外進出に貢献できる人になりたいと考えています。

  • ※オナーズ・プログラム
    難関進路への挑戦をサポートし、国際社会で活躍するためのキャリア形成を目指す学生に対して、岡本行夫客員教授・宮家邦彦客員教授による指導を中心とした人材養成プログラム
経営学部 国際経営学科 3回生 熊本県立熊本高校出身
就職状況

専門知識を活かし、地方から国際社会まで多様な環境で活躍する。

学部での専門知識を活かし、新たな価値の創造ができる人材として、多くの卒業生が国際社会の幅広い分野で活躍しています。

  • ◎円グラフの数値は小数点以下第二位を四捨五入により算出。

2018年度 経営学部パンフレットダウンロード

  • 大学案内・入試ガイド 資料請求
  • 経営学部のWebサイトはこちら

関連するリンク

● 情報公開
● 大学院
● 留学プログラム
● 国際展開
● 研究、産学官連携
● 学生生活、就職