1. HOME >
  2. キャンパスライフ >
  3. キャンパス・学部紹介 >
  4. 政策科学部

キャンパスライフ

キャンパスライフ
MENU

キャンパス・学部紹介

大阪いばらきキャンパス

政策科学部

政策科学科政策科学専攻/Community and Regional Policy Studies 専攻

過去に学び、現在を知り、未来を創る。
それが政策科学。

1994年の学部設立時は、欧米を目標にした近代化がほぼ完了し、学問も欧米の理論を学ぶのではなく、自ら問題を見つけ出し、解決するスタイルへと転換を迫られていました。こうした時代の動きに対して、政策科学部は従来の枠を超える新しい学問研究の場としてスタートしました。以来、時代ごとの政策科学の問題点に焦点を当て、PBL(Project/ Problem-Based Learning)をいち早く取り入れて研究を積み重ねるだけでなく主に国内の社会生活のフィールドに入り込み、さまざまな人々と交流しながら問題解決を目指してきました。設立以来20年が経過して我々の置かれている環境も変化しています。現代は近代化プロセスでの失敗部分も含めて、他国と経験交流のできる日本が求められるようになってきました。政策科学部ではこうした動きに的確に対応すべくPBLの比重をさらに高め、その手法を用いた研究の対象を拡大しています。また、外国語教育に力を入れ、英語を「使える」機会を提供します。

専攻紹介
政策科学専攻

社会の問題について深く考え、政策構想力・実践力を身につける。

政策科学とは、社会における問題の原因を明らかにし、多様な利害関係者の立場を考慮しながら最善の解決策を提示する「問題解決型の学問」です。政策科学の研究では、問題の本質を見極め、解決策を提示することが重要です。そのために、社会科学の基礎を幅広く学び、現場で実践し、そのプロセスで得た知見と理論を交互にフィードバックして学びを深めます。政策科学を学ぶことで身につくのは、豊かな経験と役立つスキルを駆使して政策を実現する政策実践力と、研究を推進しながら情報を収集し、大局的な観点から将来ヴィジョンを描ける政策構想力です。

Community and Regional Policy Studies(CRPS)専攻

グローバルな環境のなかで政策科学を英語で学ぶ。

主として留学生が、英語で政策科学を学ぶ専攻です。英語のみで卒業可能なカリキュラムを設置していますが、政策科学専攻の学生も、一定水準の英語力を身につければ履修可能です。

学部の学び

公共政策、環境開発、社会マネジメント、現代の課題を見つめる3つの視点

政策科学部では、複雑に関連し合っているさまざまな社会問題を理解し、解決する道を探るために「公共政策系」「環境開発系」「社会マネジメント系」の3つの学系を設定しています。これらの学系を系統的・横断的に学び、多角的な視野と幅広い知識を身につけます。

学生インタビュー

幅広い知識と多角的な視点を身につけ、地元・沖縄の発展に尽くしたい。

私の地元・沖縄県では、子どもの頃から基地や経済、教育などの問題があることを感じてきました。通学路にあるフェンスに囲まれた基地を垣間見たり、また貧しくて給食費が払えない、あるいは進学をあきらめる友だちを見る中で、こうした問題を解決できる力を身につけたいと決意し、政策科学部に進学しました。現在は経済を中心に政治や都市政策、環境開発など多分野の授業を受講しています。ゼミで行われるディベートでは、基地存続問題の肯定側に立つ経験をしたことで、内側から見ていた沖縄を客観的に捉え、新しい視点で考えられるようになりました。3回生のグループ研究では“沖縄の経済発展の遅れ”をテーマに、環境条件や歴史、文化が似ているハワイと比較しながら観光産業に焦点を当てて調査しました。県庁にも足を運び、実情を丹念に調べて書き上げた論文は、学部生の優秀な研究成果を発表する「PSアカデミック・フェスタ」で2位入賞。本学部での学びが自身の成長につながっていると実感しました。目指すは沖縄県の公務員。本学には公務員試験に関する正課の講義以外にも、公務員講座が充実し、志を同じくする仲間と合格に向け励んでいます。また、県庁のインターンシップで、事務処理や県の施策などを実務体験する中、会議に参加して多くの方々と話す機会に恵まれたことは大きな収穫。地元を愛する一市民としても、さまざまな課題に取り組んでいきたいと思います。

政策科学部 政策科学科 政策科学専攻4回生 沖縄県立那覇高校出身
就職状況

培った実践力が社会で活きる。

社会学の学びや多彩な個性との触れ合いで得た幅広い視野と課題発見・解決能力を活かして、多くの卒業生が社会で活躍しています。

  • ◎円グラフの数値は小数点以下第二位を四捨五入により算出。

2018年度 政策科学部パンフレットダウンロード

  • 大学案内・入試ガイド 資料請求
  • 政策科学部のWebサイトはこちら

関連するリンク

● 情報公開
● 大学院
● 留学プログラム
● 国際展開
● 研究、産学官連携
● 学生生活、就職