1. HOME >
  2. キャンパスライフ >
  3. 卒業生インタビュー >
  4. 経済学部1

キャンパスライフ

キャンパスライフ
MENU

卒業生インタビュー

Profile

株式会社野村総合研究所 保険システム六部
経済学部 2013年卒業

2009年経済学部入学。学生学術団体である経済学会学生委員会の副委員長を務める。経済学部ではビジネスに生かせる、お客様と会社の利益を常に念頭に入れ「物事を経済学的思考で見る」ことを学んだ。2013年卒業後、システムエンジニアとして株式会社野村総合研究所入社。

メンバーと論文作成に取り組んだ時間は 
かけがえのない経験、思い出に。

クレジットカードやデビットカードなど、キャッシュレスな決済システムを企業に提供するのが現在の仕事。大学時代、計量経済学を用いた研究で社会の課題を分析し、政策を考えるおもしろさを知ったことがきっかけで今の仕事を選びました。学生時代の思い出で特に印象深いのは、「幸福度」について、学内で大規模なアンケート調査を実施したこと。調査結果をもとにグループで議論を重ね、かたちのない「幸福」を経済学的視点で捉え、誰もが幸福度を上げられる政策案を考え出しました。こうした実証研究を通じて経済学の合理的で客観的思考力を培ったことは、チームでお客様の現状と要望を分析し、課題解決するシステムを提案・構築する現在の仕事にも生きています。 

多種多様な価値観に出会えることが
立命館大学の最大の魅力。

立命館大学の最大の魅力は全国・また世界から多くの学生が集まる環境であるということ。様々な価値観・考え方を持った人々に出会い、共に学ぶ中で刺激を受けたことは、かけがえのない経験となりました。

2019年度 経済学部パンフレットダウンロード

  • 大学案内・入試ガイド 資料請求
  • 経済学部Webサイト

関連するリンク

● 情報公開
● 大学院
● 留学プログラム
● 国際展開
● 研究、産学官連携
● 学生生活、就職