1. HOME >
  2. キャンパスライフ >
  3. 卒業生インタビュー >
  4. 政策科学部2

キャンパスライフ

キャンパスライフ
MENU

卒業生インタビュー

Profile

花王株式会社
政策科学部 2015年卒業

2011年立命館大学政策科学部入学。日本の化粧品メーカーの中国市場における現地専売ブランド戦略を研究し、2013年中国大連へ交換留学。現地での生活を通して、新興国市場に興味をもつ。2015年花王株式会社入社。将来は海外事業に関わり、新興国の国民生活に役立つ商品開発に従事することを目標とする。

きっかけは2回生時の研究入門フォーラム。
技術力のある自社商品で新興国の人々の生活文化を変えたい。

現在、ビオレ洗顔料の商品担当として、ブランド戦略・商品戦略の立案を行い、社内の研究開発・商品開発・生産・販売・広告のすべての機能を調整するハブとなり、ブランド・商品の戦略を遂行しています。現在の仕事を選んだきっかけは、大学2回生時の研究入門フォーラム。日本企業の中国市場における化粧品の現地専売ブランド戦略について研究し、新興国市場について興味をもちました。3回生時には中国大連への交換留学生として派遣され、現地で生活する人々と日本との大きな文化の違いを感じました。現地の学生や現地で働く日本人との交流をする中で現地専売ブランドの戦略の重要性についても実感できました。高所得者向けの化粧品ばかりを販売するのではなく、国民全員の清潔な生活を応援するような仕事をしたいとその頃から考えるようになったのです。現地のフィールドワークを通して、中国における化粧品販売の現場や消費者の生の姿を見られたことは非常に貴重な経験でした。結果として、研究発表会で最優秀賞をいただけたことも良き思い出になっています。将来は海外事業に関わり花王の持つ技術力を活かして、商品を通じて新興国の健康的な生活づくりに貢献できるような商品を開発したいです。

多様な個性が集まる大学。
様々な価値観のなかで自分自身も成長できる。

私立大学のなかでも、多様な学生が集まるところが立命館大学の最大の魅力だと思います。特色のある入試制度を通して全国から様々な個性を持った学生が入学してくるので、私の周りを見ても学生自身が大学生活において重要視することはそれぞれでした。自分とは異なる多様な価値観の学生に囲まれて多くのことを経験するなかで、自分も人間として成長できたのではないかと考えています。

2019年度 政策科学部パンフレットダウンロード

  • 大学案内・入試ガイド 資料請求
  • 政策科学部Webサイト

関連するリンク

● 情報公開
● 大学院
● 留学プログラム
● 国際展開
● 研究、産学官連携
● 学生生活、就職