1. HOME >
  2. AO入試体験談 >
  3. 理工学部 >
  4. 理工セミナー方式

AO入試体験談

AO入試体験談
MENU

理工学部 理工セミナー方式で合格

理工学部 機械工学科 1回生 Oさん
(2017年度取材当時)

Q
立命館大学およびご所属の学部を志望された理由やきっかけを教えてください。
A
機械系について学べる大学は複数ありますが、その中で立命館大学理工学部に決めた1番の理由は、国際的な研究者になれると思ったからです。海外の提携大学が多く、英語の教育に力を入れていたことから、立命館大学理工学部を強く志望しました。
Q
AO入試を受験しようとされた理由を教えてください。
A
一般入学試験とは違った自分の力を発揮できるのではないかと思ったからです。
Q
受験対策として取り組んだことや、アピールした点を教えてください。
A
高校での授業をしっかりと受け、本質的な理解を目指すことが何においても1番の勉強になると思うので、高校の授業を聞くだけでなく理解することが大切です。
Q
これから、どのような学びや学生生活に取り組もうとされていますか。また、今後の目標や夢などがあれば教えてください。
A
研究者になることを目標に入学したので、大学院進学に向けて日々の授業に一生懸命取り組んでいます。日々の積み重ねが大切だと大学入試で気がついたので、毎回の講義をしっかりと受けようと思います。
Q
今後、AO入試をめざす受験生にアドバイスなどメッセージを寄せてください。
A
勉強量だけにとらわれることなく、勉強の質をしっかりと見つめ直して日々勉強してほしいと思います。

理工学部 物理科学科 1回生 Kさん
(2017年度取材当時)

Q
立命館大学およびご所属の学部を志望された理由やきっかけを教えてください。
A
私は地震について興味があり、立命館大学の理工学部でその研究が熱心であると聞き、ここでなら自分のやりたいことができると考えて志望しました。
Q
AO入試を受験しようとされた理由を教えてください。
A
オープンキャンパスの際にこのような入試方式があると知り、物理と数学が得意な私にとって、これはチャンスであると思い挑戦してみようと思いました。
Q
受験対策として取り組んだことや、アピールした点を教えてください。
A
数学は教科書にある公式を丸暗記するのではなく、完全に理解しようと考えて熟読しました。物理も同じく、基礎の公式からどうやって成り立っているのかを理解して、口頭で答えられるようになるまで教科書を読み込みました。そして、どれだけ地震について関心をもっているのか熱意をもってアピールしました。
Q
これから、どのような学びや学生生活に取り組もうとされていますか。また、今後の目標や夢などがあれば教えてください。
A
今の基礎の勉強をしっかりと行い、将来の地震の研究のために活かしたいと思います。
Q
今後、AO入試をめざす受験生にアドバイスなどメッセージを寄せてください。
A
AO入試は他の入試と比べて受験時期が早く、また、情報も少なく不安が多いと思います。ですが、決して恐れず自分のできることをしっかりやりきり入試に挑めば、きっといい結果が出ます。ぜひ頑張ってください。

理工学部 都市システム工学科 1回生 Hさん
(2016年度取材当時)

Q
立命館大学およびご所属の学部を志望した理由やきっかけを教えてください。
A
志望校を決定しようと思い、各大学のホームページやパンフレットなどをいろいろ見る中で、立命館大学の都市システム工学科が最も自分のしたいことができそうだと思ったので志望しました。
Q
AO入試を受験した理由を教えてください。
A
学力に自信がなかったわけではないですが、純粋に学力試験だけを行うわけではなく、理解力や処理能力も問われるAO入試という方式の方が自分には向いていると思ったことと、チャンスは多い方がいいと考えたので、受験しました。
Q
受験対策として取り組んだことや、アピールした点を教えてください。
A
受験対策としては、普段から授業を集中して聞くことや、授業で習ったことをできる限り自力で理解し、一人でできるところまで考え抜く、という基本的な部分を重視していました。難しいことに挑戦するのもいいことだと思いますが、きちんと理解するまでやり抜くことが重要だと思います。アピールするときに意識したのは、志望理由書に書いた内容で自分の思いが最大限に伝わるようにしました。そのために書き方や文章構成を何度も練り直しました。
Q
これから、どのような学びや学生生活に取り組もうと考えていますか。
また、今後の目標や夢などがあれば教えてください。
A
自分が学びたいことをとことん学びたいと思っています。また、学校行事などには積極的に参加し、コミュニケーションを大事にしたいと思っています。将来は人のためになる仕事に就きたいと考えていますが、具体的な夢はまだ決まっていないので、これから様々な人との関わりや、学校生活の中で見つけていきたいと思っています。
Q
今後、AO入試をめざす受験生にアドバイスなどメッセージを寄せてください。
A
AO入試という方式は、あまり有名ではありませんし、受験するに当たって不安も多いと思います。私自身も不安を感じていましたが、ぜひ自信を持って臨んでください。何があっても立ち向かっていく強い精神力があれば、きっと大丈夫です。最後まで諦めず、頑張ってください。

理工学部 物理科学科 1回生 Dさん
(2016年度取材当時)

Q
立命館大学およびご所属の学部を志望した理由やきっかけを教えてください。
A
関西の中でも大規模な大学であること、さらに立命館大学のなかでもびわこ・くさつキャンパスは一番面積が広く、理工学部に最適な環境であると感じたからです。
Q
AO入試を受験した理由を教えてください。
A
物理と数学が得意だったので、このAO入試なら自分の能力を発揮できると思ったからです。また、面接試験では今まで培ってきた自分のコミュニケーション能力を発揮したいと思い、受験することにしました。
Q
受験対策として取り組んだことや、アピールした点を教えてください。
A
数学に関しては数学の教科書をしっかり読み、公式を丸暗記するだけではなく、その公式の導き方・公式の意味を理解するようにしっかり熟読しました。物理に関しては、口頭試問の対策として教科書を熟読した上で、高校の先生に様々な問題を出してもらいました。
Q
これから、どのような学びや学生生活に取り組もうと考えていますか。
また、今後の目標や夢などがあれば教えてください。
A
立命館大学は、急速なグローバル化に対応するため英語教育に力を入れているので、そのカリキュラムを活かして確実な英語運用能力をこの4年間で身につけたいです。
Q
今後、AO入試をめざす受験生にアドバイスなどメッセージを寄せてください。
A
数学と物理が得意な人であれば最適な試験だと思うので、ぜひこの試験を受験することを強く勧めます。またこのAO試験の日時は定期試験と重なっていることもあると思うので、AO入試の勉強と普段の学校の勉強との両立ができるよう、頑張ってください。