びわこ・くさつキャンパス

学部別企画 情報理工学部

8月1日(土)のプログラム8月2日(日)のプログラム

※研究室公開に参加するための整理券を事前に配布しますので、参加を希望される方は必ず受け取ってください。

【整理券配布時刻】
1回目 9:30(研究室公開 10:45〜11:40)
2回目 11:50(研究室公開 12:30〜13:25)
3回目 13:00(研究室公開 14:15〜15:10)

【整理券配布場所】
クリエーションコア1階 CC101教室前

■ 8月1日(土)

企画 開催時間 内容 担当者 場所
<学部紹介>
情報理工学部教員による学部紹介
10:00〜10:40 私たちは、日頃、人だけではなくコンピュータともコミュニケーションをとっています。そういった基盤を支えているのが、情報理工学部で学ぶことが出来る知識や技術です。情報理工学部には4つの学科があり、幅広く学ぶことが出来ます。卒業後の進路も含め、情報理工学部での学びをわかりやすく説明します。 李 周浩
(教授)
クリエーションコア 
1階 
CC101
<学部紹介>
情報理工学部生による学部紹介
13:15〜13:55 数年前までは高校生だった情報理工学部の現役学生の目線で見た情報理工学部について、また、情報理工学部での学びについて紹介します。学生生活など教員からは聞けない話を聞けるチャンスです。情報理工学部に興味のある方は是非ご参加ください。 情報理工学部・研究科所属学生 クリエーションコア 
1階 
CC101
<研究室公開>
【情報システム学科】タブレット端末による協調作業支援システム
10:45〜11:40
12:30〜13:25
14:15〜15:10

iPadなどのタブレット端末は本を読んだりゲームをしたりするだけではもったいないと思いませんか?みんなでテーブルを囲んで共同作業をしたり、Webで見つけた情報を自然な操作でお互いに共有したりするなど、先進的な利用法を提案します。

高田 秀志
(教授)
クリエーションコア 
6階 
協調メディア研究室
<研究室公開>
【情報システム学科】コンピュータを動かしているのは誰か?その真相を探る!
10:45〜11:40
12:30〜13:25
14:15〜15:10
コンピュータを使った機器とは?普段目に見えるのは、スマホなどの機体と、LINEなどのアプリの画面くらいでしょう。しかしそれで全てでしょうか?実は、そこには「OS」という必要不可欠なソフトが存在するのです。OSとは何か?なぜ必要なのか?OSは何がすごいのか?自分でも作れるのか?すべてご紹介いたします! 毛利 公一
(教授)
クリエーションコア 
6階 
システムソフトウェア研究室
<研究室公開>
【情報コミュニケーション学科】 アバターを活用した仮想学級システム
10:45〜11:40
12:30〜13:25
14:15〜15:10
未来の教室を模索するためアバターを生徒としてみたてた仮想的な教室を開発しています。仮想の教室を使うことで、例えば、これから先生になろうとする教員志望の学生さんが、講義からだけでは学べない教育現場を疑似体験することも可能になります。研究室公開では仮想学級システムの一端も体験できます。 黄 宏軒
(准教授)
クリエーションコア 
7階 
情報コミュニケーション共同研究室2
<研究室公開>
【メディア情報学科】バーチャル祇園祭を体験しよう
10:45〜11:40
12:30〜13:25
14:15〜15:10
コンピュータの中にリアルな町並みを作り上げる技術が発達してきています。本研究室でいつでもどこでも体験できるようにする、「バーチャル祇園祭プロジェクト」を進めています。3D 表示のできる特殊メガネを用いて、仮想世界に入り込んで見ましょう。この世界では、祇園祭の山鉾に乗ることもできますし、多数の部材を組み合わせた山鉾の複雑な内部構造の観察もできます。伝統的な京町家の探検もしてみましょう。 田中 覚
(教授)
長谷川 恭子
(助教)
クリエーションコア 
4階 
コンピュータグラフィックス第1研究室
<研究室公開>
【知能情報学科】人と環境を見るロボットの目
10:45〜11:40
12:30〜13:25
14:15〜15:10
人を見るロボットの視覚機能について研究しています。コップや本などものを持ち込んだり動かしたり使ったりする人の動作を自動的に検知し記録することで、なくしものや放置物を探してくれるロボット、人どうしの話を認識してその人の心の様子を推し量ったり、人どうしの関係性を理解するロボット、廊下や部屋の中を巡回しながら自動的に人のいる場所を覚え、おつかいを頼まれてくれるロボットなどの実演デモを行います。 島田 伸敬
(教授)
クリエーションコア 
4階 
コンピュータビジョン研究室A、B
<研究室公開>
【知能情報学科】ロボットはどうやって世界を理解できるようになるのだろう?
10:45〜11:40
12:30〜13:25
14:15〜15:10
自律ロボットはどういうふうに世界を理解するのでしょうか。創発システム研究室では、ロボットが自ら自分の周りのことや物体(コップ、机、ペットボトルなど)に関する概念、それを表す言葉を学ぶ仕組みについて研究しています。簡単なデモを含めながら紹介します。 谷口 忠大
(准教授)
クリエーションコア 
3階 
創発システム研究室
<入試説明>
AO入試説明会
15:30〜16:00 学部のAO入試について説明します。2015年度AO入試から、「自作ソフトウェア提出型」のみとなりました。情報科学技術やプログラミングに興味のある方は是非このAO入試説明会に参加してください。 李 周浩
(教授)
情報理工学部生
クリエーションコア 
1階 
CC101
<個別相談>
情報理工学部教員による相談会
10:40〜12:40
14:00〜16:00
情報理工学部の教員が皆さんの質問にお答えします。情報理工学部に関する質問、学部内の4つの学科に関する質問、卒業後の進路に関する質問、情報分野に関する質問、入試に関する質問など、皆さんと対面しながらその場で皆さんの質問に丁寧にお答えします。 情報理工学部教員 クリエーションコア 
1階 
エントランスホール
世界一に輝いたプロジェクト団体による体験コーナー 10:30〜15:00 毎年、世界大会の「RoboCup Rescue Simulation League部門」で活躍をしているRi-one(リオン)をはじめとして、情報理工学部プロジェクト団体がデモンストレーションを行います。その他に、日々の活動成果発表やゲーム体験コーナーがあります。お気軽にご参加ください。 情報理工学部プロジェクト団体 クリエーションコア 
1階 
ラウンジ
情報理工学部の研究パネル展示 10:40〜16:00 情報理工学部の4つの学科に所属している、全研究室の研究内容を紹介します。それぞれの研究室の研究内容を分かりやすくまとめて、1枚のパネルに収めました。情報理工学部の全ての研究内容が見られる、とても貴重なチャンスです。また、内容について分からないことは、情報理工学部の学生または教員に聞くことが出来ます。   クリエーションコア 
1階 
エントランスホール

■ 8月2日(日)

企画 開催時間 内容 担当者 場所
<学部紹介>
情報理工学部教員による学部紹介
10:00〜10:40 私たちは、日頃、人だけではなくコンピュータともコミュニケーションをとっています。そういった基盤を支えているのが、情報理工学部で学ぶことが出来る知識や技術です。情報理工学部には4つの学科があり、幅広く学ぶことが出来ます。卒業後の進路も含め、情報理工学部での学びをわかりやすく説明します。 李 周浩
(教授)
クリエーションコア
1階 
CC101 
<学部紹介>
情報理工学部生による学部紹介
13:15〜13:55 数年前までは高校生だった情報理工学部の現役学生の目線で見た情報理工学部について、また、情報理工学部での学びについて紹介します。学生生活など教員からは聞けない話を聞けるチャンスです。情報理工学部に興味のある方は是非ご参加ください。 情報理工学部・研究科所属学生 クリエーションコア
1階 
CC101 
<研究室公開>
【情報システム学科】サイバー犯罪捜査を体験しよう!
10:45〜11:40
12:30〜13:25
14:15〜15:10
インターネットやパソコン・スマートフォンなどが関わった犯罪はサイバー犯罪と呼ばれ、近年ますます増えてきています。サイバーセキュリティ研究室では、そのような犯罪の捜査に役立つ様々な研究を行っています。本研究室の企画では、犯罪に使われたパソコンから不正な利用の証拠を探し出す手順を体験して頂きます。 上原 哲太郎
(教授)
クリエーションコア 
6階 
サイバーセキュリティ研究室
<研究室公開>
【情報コミュニケーション学科】 マルチメディア情報検索の研究
10:45〜11:40
12:30〜13:25
14:15〜15:10
画像・音楽・映像・移動軌跡・行動・時系列等の大量マルチメディア情報から必要な情報を効率よくかつ高精度に抽出するマルチメディア情報検索技術の紹介およびデモを行います。さらに、利用者検索要求を脳内想起によって行う将来の情報検 索システムのイメージを紹介します。 川越 恭二
(教授)
クリエーションコア 
7階 
コミュニケーションソフトウェア研究室
<研究室公開>
【情報コミュニケーション学科】 ひとの心を知ってシステムを設計する
10:45〜11:40
12:30〜13:25
14:15〜15:10
認知工学に基づいて研究しているテーマのうち、観光支援、ストリートダンス支援、防災などのデモを行います。 仲谷 善雄
(教授)
クリエーションコア 
7階 
ソーシャルコミュニケーション研究室
<研究室公開>
【メディア情報学科】音に情報を埋め込んで通信してみよう
10:45〜11:40
12:30〜13:25
14:15〜15:10
音声や音を対象としたいくつかの研究例を紹介します。文字として与えられた単語などの検索語を音声データと照合し、検索語が話されている区間を自動的に検出する手法を説明します。また、人に聞こえない高い周波数の音を使った近距離情報通信をデモンストレーションします。 山下 洋一
(教授)
クリエーションコア 
5階 
音声言語研究室
<研究室公開>
【メディア情報学科】メディアセンシングオープンラボ
10:45〜11:40
12:30〜13:25
14:15〜15:10
1) 通常のビデオよりも高速に画像を撮影できるハイスピードカメラを用いて水風船が割れる瞬間を観察してもらいます。 2) 三次元画像可視化ツールを使って、人体や植物など、さまざまな対象のCT画像を自由に観察してもらいます。 平林 晃
(教授)
Jeremy White
(准教授)
井尻 敬
(講師)
クリエーションコア 
4階 
メディアセンシング研究室
<研究室公開>
【知能情報学科】より豊かな生活のための人間らしく考え・感じるソフトインテリジェンス
10:45〜11:40
12:30〜13:25
14:15〜15:10
ソフトインテリジェンス研究室は考えたり感じたりする人間のように動くプログラムを人工知能技術を使って作ります。私たちのプログラムは新しいデザインやより良い意思決定をするために役立ちます。 Eric Cooper
(教授)
クリエーションコア 
3階 
ソフトインテリジェンス研究室
<入試説明>
AO入試説明会
15:30〜16:00 学部のAO入試について説明します。2015年度AO入試から、「自作ソフトウェア提出型」のみとなりました。情報科学技術やプログラミングに興味のある方は是非このAO入試説明会に参加してください。 李 周浩
(教授)
情報理工学部生
クリエーションコア 
1階 
CC101
<個別相談>
情報理工学部教員による相談会
10:40〜12:40
14:00〜16:00
情報理工学部の教員が皆さんの質問にお答えします。情報理工学部に関する質問、学部内の4つの学科に関する質問、卒業後の進路に関する質問、情報分野に関する質問、入試に関する質問など、皆さんと対面しながらその場で皆さんの質問に丁寧にお答えします。 情報理工学部教員 クリエーションコア 
1階 
エントランスホール
世界一に輝いたプロジェクト団体による体験コーナー 10:30〜15:00 毎年、世界大会の「RoboCup Rescue Simulation League部門」で活躍をしているRi-one(リオン)をはじめとして、情報理工学部プロジェクト団体がデモンストレーションを行います。その他に、日々の活動成果発表やゲーム体験コーナーがあります。お気軽にご参加ください。 情報理工学部プロジェクト団体 クリエーションコア 
1階 
ラウンジ
情報理工学部の研究パネル展示 10:40〜16:00 情報理工学部の4つの学科に所属している、全研究室の研究内容を紹介します。それぞれの研究室の研究内容を分かりやすくまとめて、1枚のパネルに収めました。情報理工学部の全ての研究内容が見られる、とても貴重なチャンスです。また、内容について分からないことは、情報理工学部の学生または教員に聞くことが出来ます。   クリエーションコア 
1階 
エントランスホール