立命館大学入試情報サイト

先輩学生が語る一般入試体験談 高得点採用で苦手科目をカバー 共通テスト方式(3教科型)で受験 法学部Fさん(広島県出身)

〈入試方式を選んだ理由〉

高得点科目の自動採用で、得意科目だけを活用できる!

もともと私立大学しか受験しない予定だったのですが、担任の先生の提案で公立大学も受験することになりました。公立大学受験に向けて共通テスト5教科7科目を受験するにあたって、併願校として志望していた立命館大学が共通テストの成績だけで受験できると知りこの入試方法を選びました。また、苦手な数学や理科を使わず、得意な現代社会を使うことができることも立命館大学の共通テスト方式3教科型入試を選んだ大きな理由の1つです。

〈秋以降〜受験期の入試対策〉

徹底的な過去問対策

毎週のように学校で模試があったので日々の授業の予復習に加えて、模試の解き直しをしていました。少しずつ志望校の赤本や共通テストの予想問題に取り組みました。英単語や古文単語は通学時間や授業合間などのスキマ時間を有効活用して毎日必ず取り組んでいました。毎日計画的に勉強していたつもりだったのですが、思うように過去問に取り組めないまま少し不安を持って入試を迎えてしまった経験があります。、もっと長期的な計画を立て納得のいくまでしっかり過去問対策をすることが自信をもって落ち着いて受験することにつながると思います。

〈勉強に対する工夫やリフレッシュ方法〉

短時間集中と自分なりのリフレッシュを

私は長時間勉強に集中することができなかったので、短時間集中を意識して勉強していました。特に、通学の電車の中や授業と授業の間の10分休憩はおすすめです!受験期はどうしても勉強中心の生活になるので気分転換はとても大切だと思います。好きな音楽を聴いたり、外に出て体を動かしてみたり、勉強机から離れてできるリフレッシュをしていました。

〈出願準備のアドバイス〉

余裕をもってスケジューリングを

受験日の日程調整はとても大切だと思います。出願の際に必ず、受験会場・交通費や出願に必要な書類、受験日が連続する場合は体力的に大丈夫か、など入試当日に最善の状態で力が発揮できるようにある程度の余裕をもって日程を組むことをおすすめします!

〈受験生のみなさんへメッセージ〉

毎日受験勉強に励んでおられる受験生のみなさん、今はなかなか終わりのない戦いのように感じておられるかもしれませんが、必ずゴールは来ます!笑顔で春が迎えられるように悔いのない戦いをしてください!ただ、体調管理と睡眠・食事を最優先にコンディションを整えて…遠くからですが応援しています。