1. HOME >
  2. キャンパスライフ >
  3. 卒業生インタビュー >
  4. 経営学部7

キャンパスライフ

キャンパスライフ
MENU

卒業生インタビュー

Profile

日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバル・ビジネス・サービス事業本部 戦略コンサルティング&デザイン統括コンサルタント 経営学部 国際経営学科 2018年卒業

2014年、経営学部入学。国際経営を探求の傍ら、外務省米国派遣や長期交換留学、文科省次世代アントレプレナー育成事業などに参加。2018年、日本IBMに就職し戦略コンサルタントとしてキャリアをスタート。現在は、インタラクティブ・エクスペリエンス組織で顧客体験を起点とした戦略策定や組織・業務変革に携わる。

よりよい経済循環を目指して企業に変革を提案し
ともに成長し続ける自分自身を確かめたい

IBMコンサルタント部門の一員として、企業の変革を支援しています。これまで自動車や情報サービス、医療、通信業界などの大手企業と向き合い、国内外の案件に携わってきました。私たちの提案が企業を変え、従業員や消費者の行動変容を促し、業績を塗り替えていく。このダイナミズムこそが魅力です。将来は、身を置く場所や職種に関係なく、企業が変革できるような仕組みを創る側として、よりよい世界に経済を傾け、それを通じて自分自身の変化を味わい続けたいと思っています。

自分を奮い立たせる出来事の連続が
自己変革をもたらした

私を大きく変えた出来事のひとつに留学があります。受験英語しか知らなかった私は、帰国子女と留学経験者しかいない英語クラスで授業を受け、その格差に奮い立ちました。長期留学を実現するための支援プログラム「Global Gateway Program」に参加し、英語の論文を読み、エッセイを書き、プレゼンの練習を重ね、外務省が主催する米国派遣プログラムの参加資格を獲得。留学後は活動の幅が広がりました。これらの経験を通して得た学ぶ姿勢や、知的好奇心を持ってあらゆる事象を観察し関連させ、日常生活から気づきを得ることは、今のコンサルティングのプロジェクトワークと共通しています。

活用できるリソースが豊富、奨学金など学生への還元が多く
Z世代の意欲に応える選択肢も多い

立命館大学の魅力を一言でいうと活用できるリソースの豊富さでしょうか。充実した留学制度や留学を支援する奨学金制度、個人の取り組みへの支援や学びを支援する個人奨励奨学金などが非常に充実しており、学生への還元が多いと思います。また、様々な目標に近づくための挑戦機会を獲得する場も多いです。知的好奇心旺盛な学生の意欲に応え、個人としての使命感が強く、キャリアの選択肢が多様なZ世代にとっても実現に向けて支援してもらえるオプションが多いと思います。

  • 大学案内・入試ガイド 資料請求
  • 経営学部Webサイト

関連するリンク

● 情報公開
● 大学院
● 留学プログラム
● 国際展開
● 研究、産学官連携
● 学生生活、就職