1. HOME >
  2. キャンパスライフ >
  3. 大学の特長

キャンパスライフ

キャンパスライフ
MENU

大学の特長

グローバル化が進む現在、立命館大学は先進的な国際教育を推進するとともに、幅広い分野で高度な専門教育・研究を実施しています。2018年4月には新たに食マネジメント学部(設置届出書類提出中)を開設するなど、学問領域やプログラムを拡充し、これまでの実績を活かした新たな人材育成プログラムを展開しています。文化や言葉の違いを超えて世界の人と協働する力、世界にイノベーションを生み出すことのできる力を育む環境を、立命館大学は整えています。

文部科学省 Super Global Universityに採択

文部科学省が世界に通用する教育や研究を行う大学を支援する平成26年度「スーパーグローバル大学創成支援」で、「グローバル化牽引型」に立命館大学が選ばれました。アジアのリーディング大学としての役割を果たすべく、外国語で実施する授業を1,145科目へ、留学生数は4,500名へ、海外留学派遣数は3,200名へと、高度な教育実現に取り組んでいます。アジア地域のトップクラスの大学、世界的にハイレベルな大学と連携しながら、先進的な国際教育を推進していきます。

日本全国・世界各国から学生が集まる

全国の大学で3番目に多い学生数(33,115名/2017.5.1現在)のうち、44.3%の学生が近畿圏以外から入学しています。また、キャンパスには文化の異なる多様な国・地域から1,890名(2017.5.1現在)の留学生が共に学んでいます。

  • 在学生の近畿圏外比率44.3%(2017.5.1現在)
  • 61の国・地域から集まる留学生数1,890名(2017.5.1現在)

個々の世界を拡げる、多彩な機会

正課の学びをさらに深める、日本でトップクラスの環境のもと社会の課題解決につながる研究に携わる、またクラブ・サークル活動に懸命に取り組む。それぞれの形で可能性を拡げたいと願う学生の意思に応えるべく、新しい世界に触れる機会を豊富に設けています。

学び
  • 海外留学派遣状況(2017年度)・・・世界68ヶ国・地域445大学・機関と協定を締結(2016年度利用者数:約1,800名)
    世界31ヶ国・地域150大学・機関へ留学が可能
  • エクステンション(資格・就職支援)講座・コース数(2017年度)・・・66コース以上(2016年度利用者数:2,515名)
  • 言語習得支援(CLA)講座数(2016年度)・・・23講座89クラス(2015年度利用者数:1,371名)
  • 図書館蔵書数(電子書籍を除く)・・・3,252,171冊(2016年度利用者数:2,229,191名)
研究
  • 国からの科学研究費助成事業(科研費)交付金額・・・全国私立大学第3位(2016年度)
  • 民間企業からの受託研究実施件数・・・全国第1位(国公立大学含む、2016年度)
課外活動
  • クラブ・サークルなど課外活動団体数・・・約450団体(2016年度参加延べ人数27,000名以上)

充実したキャリアサポート

将来のキャリアについて早い段階から考えることができるよう、多様な学びと実践的な取り組みの機会を用意しています。また、学生が正課・課外の多様なプログラムを利用しながら、自分の目標達成に向けて取り組むのと並行して、進路・就職に対する様々なサポートも実施しています。学生の進路窓口であるキャリアセンターでは、40名以上の専門スタッフが個々の相談にきめ細かく対応しています。そうしたサポートの成果として、1学年の在籍者数が7,000名を超える総合大学でありながら、卒業生の進路把握率は98.2%となっています。

  • インターンシッププログラム延べ参加人数・・・約2,000名(2016年度)
  • 学内説明会・選考会参加企業延べ数・・・約1,100社(2016年度)
  • 学内到着求人件数・・・延べ21,617件(2016年度)
  • 全国各地でのキャリアフォーラム(U・Iターン支援)参加企業・団体数・・・248社(2016年度)
  • 就職活動をサポートする卒業生キャリア・アドバイザー・・・約2,000名(2016年現在登録者)
  • 全国の校友延べ数・・・353,590名(2017.5.1現在)

関連するリンク

● 情報公開
● 大学院
● 留学プログラム
● 国際展開
● 研究、産学官連携
● 学生生活、就職