1. HOME >
  2. 入試イベント >
  3. アメリカン大学・立命館大学 ジョイント・ディグリー・プログラム説明会

入試イベント

アメリカン大学・立命館大学 ジョイント・ディグリー・プログラム説明会

立命館大学には、英語で学位を取得できるプログラムが5つあります。今回はその中でも、アメリカン大学とのジョイント・ディグリー・プログラムである、国際関係学部アメリカン大学・立命館大学国際連携学科についてご紹介します。国際関係学部の教員、アメリカン大学の入試責任者、実際にアメリカン大学との共同学位を取得した卒業生が登壇し、日本と海外の両方で学び、学位を修める魅力について語ります。

このような方は、ぜひご参加ください。

  • アメリカの大学/海外大学への進学を考えている
  • 短期留学以上の経験をしてみたい
  • IBの学び、留学経験を活かして学びを深めたい
  • 留学生と共に学びあいたい

イベント概要

アメリカン大学の入試責任者が来日!

海外大学(アメリカ)の入試と選考ポイント、アメリカでの学生生活、アメリカン大学の特徴について、Jeremy Lowe氏が直接ご説明します。

  • *1893年創立の名門私立大学。国際政治の中心都市であるワシントンD.C.にキャンパスを構える。

日・米、2大学の学位を取得した卒業生が講演!

卒業生が、グローバルな自身の経験を語ります。

【経歴】
大学在学中、アメリカ留学(2年間)とミャンマーでのインターンシップ(半年間)を経験。卒業後、株式会社リクルートでの勤務を経て、2024年8月よりタイ・バンコクに移住予定。

日程・会場・プログラム

  • 途中入退場可(1つのプログラムのみの参加も可能です)。
開催日 時間 会場 企画
2024年6月22日 17:00-17:25 大学・英語学位プログラム説明(日本語) 秋葉原 UDXギャラリー NEXT-3
JR秋葉原駅より徒歩2分
17:25-17:50 ジョイント・ディグリー・プログラム説明(英語)
17:50-18:20 卒業生による体験談(日本語)
18:20- 個別相談(日本語/英語)

予定が合わない方、ニュースレター登録でご登録されたメールアドレスに、最新のイベント情報をお届けします。予約フォームよりご登録ください。

ジョイント・ディグリー・プログラムのみならず、
立命館大学の5つの英語学位プログラムについてもご紹介します。

海外の大学との共同学位課程

グローバル教養学部

<大阪いばらきキャンパス>

立命館大学(RU)で 3 年間、オーストラリア国立大学 (ANU)で1年間を各キャンパスで学修し、4年間で2大学の学位取得を目指すデュアル・ディグリー・プログラムです。
留学生が多い国際的な環境のもと、授業はすべて英語で行われます。RUでは21世紀のグローバル市民にふさわしい主体性を身につけるためのリベラル・アーツを学び、ANUではグローバル化のダイナミズムを体感しつつアジア太平洋地域についての知識を深めます。
グローバル教養学部Webサイト

国際関係学部アメリカン大学・立命館大学国際連携学科

<衣笠キャンパス>

立命館大学とアメリカン大学で、それぞれ2年間、各キャンパスで学修します。全ての授業を英語で受講し、「グローバル国際関係学」について、両大学が共同で創った1つのカリキュラムで学ぶ、ジョイント・ディグリー・プログラム(JDP)です。卒業時には、両大学連名の学位を取得できます。
アメリカン大学・立命館大学国際連携学科Webサイト

立命館大学単独の英語学位課程

国際関係学部グローバル・スタディーズ専攻

<衣笠キャンパス>

全ての授業・ガイダンスが英語で行われ、4年間、英語のみで国際関係学を学ぶことができる専攻です。日本にいながらにして海外で学んでいるような環境で多くの留学生と切磋琢磨しながら、4年間を過ごすことで、高度な英語運用能力が養えるほか、多様な文化や価値観に触れることで真の国際コミュニケーションや文化理解の機会を持つことができます。日々の学びを活かして長期留学プログラムに参加し、世界で国際関係の学びを追求する学生が多いのも特徴です。
国際関係学部グローバル・スタディーズ専攻Webサイト

政策科学部Community and Regional Policy Studies専攻

<大阪いばらきキャンパス>

英語で政策科学を学び、英語のみで卒業可能なカリキュラムを展開しています。グローバルな視点と政策実践力を持った人材育成を目的とし、現代社会で生じる政策課題に対する問題解決能力の習得を目指します。国内・海外問わずフィールド調査に取り組むプログラムが充実しており、訪問先の大学の学生とともに共同研究を行うプログラムもあります。
政策科学部Community and Regional Policy Studies専攻Webサイト

情報理工学部Information Systems Science and Engineering Course

<大阪いばらきキャンパス>

Information Systems Science and Engineering Courseは、情報工学分野に精通し、多種多様なコミュニティにおけるチームの一員として、グローバルに活躍できる人材を育成します。カリキュラムは、全て英語で構成されており、学生が自ら問題を発見し解決していく課題解決型学習(Project-Based Learning -PBL)が根幹となっているのが主な特長です。また、世界のさまざまな大学・研究機関と協定を結び、学部独自の海外研修として「海外IT研修プログラム」や「海外インターンシップ」を実施しています。
情報理工学部Information Systems Science and Engineering Course Webサイト

予定が合わない方、ニュースレター登録でご登録されたメールアドレスに、最新のイベント情報をお届けします。予約フォームよりご登録ください。

Check!

英語で学位を取得するプログラムの詳細はこちらをご覧ください。