アメリカン大学(AU)とのジョイント・ディグリー・プログラム
国際関係学部アメリカン大学・立命館大学国際連携学科

立命館大学国際関係学部とアメリカン大学 School of International Serviceが、共同で一つのカリキュラムを提供し、そのカリキュラムを修了した学生に両大学が共同で一つの学位(学士「グローバル国際関係学」)を授与するジョイント・ディグリー・プログラムです。
日本(京都)とアメリカ(ワシントンD.C.)で2年ずつグローバル国際関係学を学びます。二つの都市での学びは、歴史・文化そして国境を超えた多くの人との交わりを可能にし、世界中の人々とのネットワークを築き、グローバル・リーダーの精神を育みます。

連携大学について

アメリカン大学は1893年に創立された名門私立大学。その中でも連携しているScool of International Serviceは、1957年に設立されたアメリカン大学の看板学部です。 国際関係学の学部としては全米で最大規模を誇り、 約3,000名の学生が在籍。 ワシントンD.C.のキャンパスには、世界 130以上の国・地域から留学生が集います。
"Foreign Policy Magazine (2018) ”の “The Best lnternation­al Relations Schools in the World”では、学部で全米9位、 大学院(修士課程)で同8位にランキングされています。 また、2020年の模擬国連では北米2位の成績を残しています。

入試制度

2023年度入試のその他の情報はこちらで公開しています。

入学時期 入試方式と対象者 ※ 語学要件 出願時期
2023年4月

帰国生徒(外国学校就学経験者)入学試験

  • 日本国籍を有する者、もしくは日本に永住権を持つ者
  • 外国学校修学経験が通算2年以上ある者(見込み含む)
  • TOEFL iBT®Test
    76点以上
  • IELTS(Academic Module)(CDIも可)
    Overall Band Score 5.5 以上
  • PTEアカデミック
    Overall Score 51以上
  • ACT
    English Score 25点以上
  • SAT
    Reading Test sub-score 30 点以上
  • Duolingo English Test
    115 点以上
2022年7月
2023年4月

AO選抜入学試験

  • 日本の高等学校を卒業または卒業見込みの者、または外国の学校教育における12の課程を修了または修了見込みの者、または大学入学資格を保有するまたは取得見込みの者
2022年9月
NEW
2023年4月

AO英語基準入学試験(4月入学)

  • 外国籍を有する者、もしくは日本国籍を有する者で外国学校(日本のInternational/Foreign Schoolを含む)を卒業もしくは卒業見込みの者
  • 大学入学資格を有する者
  • TOEFL iBT®Test
    85 with 20 in each section
  • IELTS Academic Module
    6.5 with 6.0 in each component
  • PTE Academic
    60
  • ACT
    English Score 25
  • SAT
    Reading Test sub-score 30
  • Duolingo English Test 115
2022年8月
  • 出願要件より一部抜粋、語学要件は右記参照、詳細は各入学試験要項を確認のこと

学費

2023年度入学者に適用する学費

<立命館大学>

春学期 633,800円
秋学期 633,800円

<アメリカン大学(2回生秋学期~ 4回生春学期)>

1 セメスター $26,535(12 〜 17.5 単位)
  • 2回生以降、立命館大学で学修する期間(2回生春学期および4回生秋学期)は、立命館大学の学費が適用されます。アメリカン大学で学修する期間(2回生秋学期~4回生春学期)は、アメリカン大学が設定する所定の学費をアメリカン大学に納入いただきます。アメリカン大学の学費は毎年変動します

奨学金

立命館サクラ・オナーズ奨学金※

対象:入学試験の成績最上位者3名
1 学期 75 万円を最大 2 年間(4 学期間)支給(総額 300 万円)

立命館大学海外留学チャレンジ奨学金※

対象:立命館サクラ・オナーズ奨学金対象外の学生
1学期 50 万円を最大 2 年間(4 学期間)支給(総額 200 万円)

授業料減免制度※

  • いずれも2022年度実績